Archive for 11月, 2014

11月の例会は赤穂義士祭の練習を中心に

11月16日(日曜日)、本部の例会が神戸コミスクで開催。27名が出席されました。

3名の師範の方の指導で、原型、八房原型そし来月の赤穂義士祭バージョンを練習しました。

練習に先立ち本部から、次の報告がありました。

1・一門会発表会の概略

担当の師範から「1部は15チーム、2部は5チームの出演」との報告がありました。

2.赤穂義士祭の概要

担当の師範から「105名の参加があり(例年並み)、集合時間、立ち位置などは今月末をめどに

案内いたします」との報告がありました。。

3.泉岳寺の八房の梅の生育状況

生育状況の報告があり、今後の対応について検討中です。

3.マコオ公演の概略

参加されたから、現地の様子が報告されました。

練習風景の写真は下記の通りです。

DSC_0233

(八房流基本型の練習)

DSC_0236

(赤穂義士祭の練習)

11月17日  善香 拝

 

 

「八ッ房の梅」はすくすくと成長

「八ッ房の梅」。この梅を東京・泉岳寺に奉納するため、明石・月照寺を出発したのが、昨年11月10日。あれから、はや一年が経ちました。私たちは、亡く       なった親方のもと大変な事業を成し遂げたのですね。

62130026_jpg

   昨年11月10日 明石の月照寺を出発(写真をクリックすると 拡大します)

64860199_jpg_jpg

昨年12月1日 泉岳寺に奉納(左端に梅あり)

先日、我々の仲間が泉岳寺を訪れた所、2本の梅は20数枚の葉を付け、大きく成長していたそうです。

img070

浅野内匠頭の墓所「八ッ房の梅」の内1本

img072

「八ッ房の梅の謂れ」の石碑

さらに、この墓所を訪れる観光客が石碑「八ッ房の謂れ」に大きな関心を持っておられたそうです。

このため、今後「八房流南京玉すだれ一門会」としてしっかりとした対応策を検討して行く予定です。

皆様も、上京の節は泉岳寺を訪れ、梅の生育状況を見守って下さい。

 11月7日  善香 拝