Archive for 2月, 2015

仙助流家元 芝辻たかし氏 ご逝去されました

去る2月1日 「古典芸能南京玉すだれ 仙助流3代目家元」芝辻たかし氏がご逝去されました。昭和4年生まれの85才。

2月14日、自宅のある八王子市にて葬儀があり、筆者(善香)は「日本南京玉すだれ選手権大会」でお世話になりましたので、

葬儀に参列いたしました。

 

1.ありし日の芝辻さん

衣装は昭和41年フジTVに出演する時に、TV関係者と相談して採用し、

それ以降の南京玉すだれの衣装の原型になったそうです。

shibatuji

2.経歴の概略

昭和4年3月東京生まれ。昭和20年祖父伝来の芸「南京玉すだれ」を修行。

昭和41年フジTVの素人寄席真打合格。

昭和42年南京玉すだれ保存会を創立。古典芸能の伝承保存に努力すると共に、

TV、各種イベントなどに出演。

平成9年5月文化庁より「記録作成の措置を講ずべき国の無形文化財 和妻」

一種として指定を受ける。

(南京玉すだれの中興の祖 といっても過言ではないと思います。)

3.日本南京玉すだれ協会との関係

・平成16年7月

例会にて「仙助流南京玉すだれ」を披露。これが「南京玉すだれの原型」となり、

次年度開催の「日本南京玉すだれ選手権大会」の予選の規定演技となった。

・平成17年4月

五箇山にて「第一回日本南京玉すだれ選手権大会」の準備会を開催。

芝辻さんを中心として八房梅香(故人)、地元こきりこ保存会の関係者が集まり、

打ち合わせをした。

・同年7月

同大会会長として、大会の成功に向けて尽力をいただきました。

その後、大会の都度、指導、尽力を頂きました。

 

ここ半年の間に、南京玉すだれの保存・隆盛に尽力を頂いた八房梅香氏、芝辻たかし氏の両氏が

相次いで逝去されました。

改めて両氏のご冥福をお祈りいたします。 合掌

2月25日 善香 拝

 

 

 

 

2月の例会報告

2月の例会は15日(日)、神戸コミスクにて開催。44名の参加がありました。

初めに、備前会長より、「今後、例会にて皿回し、バルーンなども指導します」などの挨拶が

ありました。

また、事務局から

・神戸まつりの参加募集・・・締切り4月の例会

・指導者、師範に受講者の募集の開始・・・本部まで連絡

・3月の名取り試験・・・本部まで連絡

・泉岳寺の八房の梅の状況・・・「つぼみ10数個 膨らむ」

などの報告がありました。

そして、今月の指導師範2名が中心となって

・原型

・八房流の基本

・神戸まつりのパレード

の練習をしました。

その後、備前会長より「皿回しの基本」の指導がありました。

(今後、2回指導があります。)

DSC_0423 DSC_0429

 

DSC_0430

(皿回しの練習風景)

2月18日 善香 拝

 

 

 

 

 

 

 

泉岳寺の八房の梅の「つぼみ」が膨らみました

去る12、13日、会員の松尾さんが東京の泉岳寺へ行ってこられました。

その時の八房の梅の写真を頂きました。なんと「つぼみ」がついているではありませんか。

昨年は青葉が30枚ほどつけていましたが、それがなんと「つぼみ」を付けているそうです。

 

DSC_0157

(クリックすると大きく拡大します)

 

DSC_0158

(紅色のつぼみが10数個膨らんでいます)

もうすぐ、月照寺の梅と同じ花が咲きます。そして実がなります。楽しみです。

この写真を天国の親方にこのメールを送りましょう。

皆さんも、東京へ行かれましたら、泉岳寺へ行き、梅の生育状況を見て下さい。

なお、3月初め、備前会長が泉岳寺を訪問し、今後の対応などを相談する予定です。

2月15日 善香 拝

 

 

 

 

加賀森田流 節分祭で「北陸新幹線玉すだれ」を披露しました

2月3日、金沢市東山1丁目の「宇多須神社」恒例の「節分祭」には、ひがしの芸妓さんによる艶やかな舞が

奉納され、のち、特設の舞台から3000袋の福豆が芸妓さんから、約500名からの参拝者にまかれました。

芸妓 1  芸妓2  芸妓3

(  ひがしの芸妓さんの舞)

加賀森田流の「南京玉すだれ」は、この節分祭では、初の披露で、北陸新幹線開業(3月14日)をまじかに控えたこともあり、金沢の

名所や物産、風情等を玉すだれで表現した「北陸新幹線玉すだれ・金沢版」をたくさんの方からの手拍子も頂いて奉納しました。

(新)トンネル・雪吊リ1   (新)鼓門2

(トンネルと雪吊り)                  (金沢駅前の鼓門)

 

(新)神門4  (新)浅野川大橋と友禅流し6

(尾山神社の神門)              (浅野川大橋と友禅流し)

 

(新)べんがら格子 7 (新)のれん・おいであそばせ8

(ひがしやまお茶屋街のべんがら格子      (ひがしやまお茶屋さんの 「おいであそばせ」)

 

(新)ひゃくまんさん12-2

(石川県マスコットキャラクター

「ひゃくまんさん」)

多くの方から「時機を得た玉すだれで素敵~」「こんな玉すだれ初めて観た」などと、披露後、何度も

お声かけをいただき私達も大満足でした。

宮司さんからは「すばらしかったですね~」と感謝され、「来春もぜひ」にと、嬉しいお誘いもあり、

感激でした。

2月7日 加賀森田流 初代宗家 森田 正一 拝