美都香会長が泉岳寺を訪問

「日本橋・京橋まつり」の翌日の24日、美都香会長が東京の泉岳寺を訪問されました。

お寺の住職さん(けんみょうさん)と面談され、会長交代の挨拶されたそうです。

「八房の梅」はすくすく育っており、その状況は下記に写真の通りです。

運搬して約3年、今後の生育が楽しみですね。

%e5%8f%b3%e3%81%ae%e6%a2%85 %e5%8f%b3%e3%81%ae%e6%a2%85%ef%bc%92

右の梅-1         右の梅-2

 

%e5%b7%a6%e3%81%ae%e6%a2%85 %e5%b7%a6%e3%81%ae%e6%a2%85%ef%bc%92

左の梅-1        左の梅-2

(写真をクリックすると、拡大します。)

10月27日 善香 拝

 

東京「日本橋・京橋まつり」に参加

「八房流南京玉すだれが、花のお江戸へ本格的に進出しました」

10月23日(日)、第44回目の「日本橋・京橋まつり」に総勢67名が参加。

当日は天候が心配されましたが、出発時刻ごろから薄日が射し、パレードに

ふさわしい一日でした。10時前後からに関東、関西から続々参加者が集合。

11時に美都香会長から「笑顔いっぱいで楽しみましょう」との挨拶があり、

続いて2回の合同レッスン。

いよいよ12時38分山形の花笠踊りに続いて、「エイ、エイ、オー」の掛け声で出発。

今回から美都香会長のソイヤーリズムの「花のお江戸の玉すだれ」の生口上での

パレードでした。途中レィンボーブリッジ、ゆりかもめ、富士の山の演技には

沿道のお客さんから多くの拍手を頂き、これに応じて演技者も笑顔が一杯。

途中脱落者もなく、皆さん元気に楽しいパレードでした。

パレード終了後、実行委員会主催の打ち上げ会に美都香会長以下3名が参加。

この打ち上げ会には、中央区長、議会議長、観光協会会長、パレードへの

参加者が参加されていました。

席上、参加者の一員として美都香会長が参加への御礼と玉すだれの紹介などを

し、皆さんから暖かい拍手を頂きました。

参加者の皆さん、お疲れ様でした。来年もぜひ参加しましょう。

p1080348 p1080350

(出発前の参加者:関東組)               (出発前の参加者:関西組)

p1080357 p1080374

(沿道一杯のパレード)            (笑顔いっぱいのお二人さん:日本橋の橋上で)

p1080375 DSC_2290

(終点の三越前)               (打ち上げ会での美都香会長の挨拶)

10月24日 善香 拝

 

 

 

 

 

 

新しい名取りが1名誕生しました

このたび、8月1日付けをもって新しい名取りさんが1名誕生しました。

本名 中畑 進一さん (和歌山県在住)

芸名 八房 太都紀(たつき)さん

指導された方 師範 八房 都紀緒(ときお)さん

 

img_8083

喜びの八房太都紀(中央)

9月15日 善香 拝

「美都香と楽しい仲間たち」が盛大に開催されました

去る9月10日午後、美都香会の発表会(「美都香と楽しい仲間たち パート9」)が盛大に、

本拠地大和郡山市城ホールで開催されました。当日は残暑が少し残る天候でしたが、

会場一杯のお客にお出で頂きました。また、八房一門会の仲間達も大勢来場されていました。

特に、東京から「大江戸玉すだれ」の佃川松芭さんら3名がお出でになり、熱心に

観覧されており、東西交流の始まりの感がしました。

発表会は主催者の挨拶に始まり、

・玉すだれ原型、・編み竹踊り、・八房流原型、創作玉すだれ(6演技)

と続き、新しい演目として「バナナの叩き売り」が会場を沸かせていました。

さらに、恒例の特別演技の「曲独楽」および五箇山の「こきりこ踊り」の演技があり、

最後に「八房流南京玉すだれ大和よいとこ」で終演となりました。

美都香会長、出演された方及び観覧された皆様お疲れ様でした。

DSC_2150 DSC_2146

入場を待っている方々に挨拶              沢山のお祝いの花束の山

 

DSC_2145   DSC_2151

練習風景                   会場を沸かせた バナナの叩き売り

 

DSC_2157

東京からお見えの大江戸玉すだれの方々

(右から 佃川ひよりさん、松芭さん、 風太楼さん)

9月11日 善香 拝

 

 

美都香会長の巡回指導 第2弾(善香会)

去る7月1日(日)、神戸市青少年会館にて善香会の皆さんが美都香会長から技

の統一および向上を目的とした指導を受けました。今回の指導は美都香会長就任

に伴う方針の一環として順次実施するもので、先に実施した「里の会」に続く2弾。

当日は16名の会員の内12名が出席して、熱心に受講して頂きました。

内容は以下の通りです。

1.一門会の運営方針の説明

これからの八房流のすすむべき道は「舞台芸」など会長就任にあたっての

運営方針の説明がありました。

2.南京玉すだれの歴史

・羅宇屋の管すだれ(十返舎一九作 「かねの草鞋Ⅱ編」)

・手遊び売り(風俗画報)

・編み竹

などを資料および実物を使用して説明を頂きました。

3.原型の技の統一と指導

・全部で30項目近い指導があり、この指導項目は各教室でしっかりと

定着していくことにしました。

4.感想

小人数での指導のためか、とても中味の濃いお話と指導があり好評。次回は11月ごろ。

DSC_1996 DSC_1997

(歴史などの講話)                  (原型の指導)

DSC_2001

(出席者の一同)

8月1日 善香 拝

師範 八房春姫(本名 鈴木はるこ)を除名処分にしました

師範八房春姫を平成28年6月1日付けで、日本南京玉すだれ協会および八房流南京玉すだれ

八房一門会の規約に基づき、役員会で検討した結果除名処分にいたしました。

今後、当協会及び一門会とは一切関係ありませんので告知いたします。

7月26日 八房流南京玉すだれ一門会役員会

新名取りさん1名誕生(7月例会)

去る7月17日(日)、7月例会を神戸市コミスタにて開催されました(参加者は50名)。

始めに美都香会長から先の「玉すだれフェスティバル・イン・五箇山」が無事終了し、

成功したことの報告と感謝の挨拶がありました。また、それを踏まえての成果と課題も

議論されました。

次いで、6月1日付けで名取りになられた西村優一さんに認定状が美都香会長から

授与されました。芸名は「八房楠香(なんこう)」です。

DSC_1912

(美都香会長と喜びの八房楠香さん)

その後、恒例の原型と八房基本形の練習を休憩時間をも忘れるくらい熱心に

行いました。皆さんの練習熱心には嬉しい限りです。

また参加者が毎月50名を超える状態ですので、例会のあり方を役員会で検討して

いく予定です。

7月20日 善香 拝

 

「玉すだれフェスティバル・イン・五箇山」は成功

(始めに)

去る6月25日(土)、南京玉すだれの故郷五箇山で盛大に開催され、無事終了いたしました。

全国の愛好者250名強の方が会場のこきりこ館にお出でになり、13チーム100名強の

方が妙技を披露しました。

当フェスタは八房一門会と編み竹踊りの大瀬さんで実行委員会を作り、1年かかりで準備を進めて

きました。

(当日の模様)

まず美都香会長の司会にて始まり、大瀬実行委員長の開会の挨拶、共催者(大江戸玉すだれ、

加賀森田流、当一門会)代表の挨拶および来賓の挨拶があり、次に各チームの妙技が披露されました。

披露されたチームは次の通りです。

・喜楽(東京都)・・・1チーム

・編竹花しだれ会(富山県)・・・1チーム

・いきいき富山玉すだれ保存会(富山県)・・・1チーム

・加賀森田流南京玉すだれ(石川県)・・・3チーム

・一般社団法人 大江戸玉すだれ(東京都)・・・2チーム

・八房流南京玉すだれ・・・5チーム

各チームとも日頃の練習成果を十分に発揮され、演技の度に会場から拍手とドヨメキが湧き起り、

無事終演いたしました。私たちは各チームの演技を十分参考にして、更なる研鑽したいものです。

次回は一般社団法人大江戸玉すだれが担当し、来年6月東京で開催することになりました。

最後に、今回のフェスタ成功は舞台で演技して頂いた方々、当日のお世話頂いたスタッフの方々

および五箇山へお出で頂いた一門会の方々のおかげです。ありがとうございました。

フエスタ終了後、参加されたチームから「大成功おめでとうございます」などのお祝いのメールおよび

電話を頂きました。

なお、写真は後日HPにアップ致します。

DSC_1804 DSC_1803

(開会前の会場の雰囲気)

7月4日 善香 拝

 

 

 

 

八房梅香師匠の3回忌を行いました

去る6月19日の例会が神戸市にて60名近い会員の出席のもと、開催されました。

例会において、今は亡き八房梅香師匠の3回忌のお参りを出席全員でしめやかに

行いました。(逝去されたのは7月2日です)

例会の会場には、5年前上海万博で元気一杯、笑顔一杯で演技されている師匠の

写真3枚が飾られえました。

最初に美都香会長から、師匠を偲ぶ挨拶があり、その後出席の会員が順次師匠の

写真に向かって、お参りをしました。 合掌

DSC_1773 DSC_1774

(師匠の3枚の写真に向かってのお参りの様子)

続いて、新しい指導者の認定状が八房備前理事長より八房露香さんに(本名徳田明子)授与されました。

露香さんの今後活躍をお祈りいたします。

DSC_1775

(喜びの八房露香さん)

続いて練習および今月の25日開催の「玉すだれフェスティバル・イン・五箇山」の

詳細な報告がありました。

6月23日  善香 拝

 

 

17回目の神戸まつりに参加(5月15日)

去る5月15日(日)、神戸三宮で開催された第46回目の「神戸まつり」に

八房一門会150名弱が参加しました(今回で17回目)。当日は天候に恵まれ

関西地方を中心に、埼玉県、東京都、三重県、岡山県の仲間も参加しました。

14時30分過ぎ、美都香八房一門会会長の「生の口上」に太鼓などのお囃子隊も加わり、

サンバ隊に負けず劣らずの南京玉すだれを披露しました。

当日の写真は協会のHPに今月末までにはアップいたしますので、しばらくお待ち

下さい。

P1070797 DSC_1710

音響車に美都香会長とお囃子隊            堂々のパレード(1)

 

DSC_1710 DSC_1709

堂々のパレード(2)                        絵一杯で作る富士山

来年も神戸でお会い致しましょう。

19日 善香 拝